REPORT vol.01

レポート

注目のアーティスト女子が集結!ライブイベント「GIRL's PIC」開催!
豪華4アーティストが圧巻のパフォーマンス!

6月23日(木) TSUTAYA O-nest(東京・渋谷)にて、ライブイベント「GIRL's PIC」が開催された。テレビ朝日系全国放送の音楽番組「musicるTV」(MC:ヒャダイン、綾小路 翔)でも注目されていた本イベントでは、様々な音楽ジャンルで活躍している女の子、その名も“アーティスト女子”が4組出演、大熱狂のステージとなった。

「GIRL's PIC」だけに、出演した“にゃんぞぬデシ”(オープニングアクト)“あいみょん”、“新山詩織”、“吉澤嘉代子”(出演順)は、それぞれアコースティックギターを弾きながら、熱い歌声を披露し会場を魅了した。

集合写真

MCの“まこみな”が登場すると、忽ち会場は大きな拍手と熱気に包まれた。動画共有サイト「MixChannel」で絶大な人気を誇る2人が、MCとして会場を盛り上げながら、話題の双子ダンスも披露。「Good Lucky」で息の合ったキュートなダンスパフォーマンスを炸裂させ、会場はますますヒートアップ。

まこみな

オープニングアクトを飾ったのは、現役女子高校生の“にゃんぞぬデシ”。「musicるTV」にて、視聴者から推薦アーティストを募集し、今回の出演が決定したアーティストだ。「選んでいただき、本当に嬉しい!昨日から緊張していました!」とコメント。くるくると変わる表情や個性あふれる立ち振る舞いに、会場は釘づけ。「しろくま観覧車」では、表現力豊かな歌声を会場中に響かせ、歌声でも観客の心をしっかり掴むパフォーマンスとなった。

にゃんぞぬデシ

続いて、“あいみょん”が登場。1曲目の「どうせ死ぬなら」から、力強い歌声とギターの演奏に、会場からは自然と手拍子が起こった。MCでは「記念すべき1回目のGIRL's PICに出演することができてとても嬉しいです。」とコメント。2曲目では一転してスローテンポな「強がりました」を披露。続く3曲目では「生きていたんだよな」を熱唱し、心に突き刺さるような魂の歌声を披露した。
「最後に、世界一可愛いラブソングを歌って帰ります!」と語り、「貴方解剖純恋歌~死ね~」が歌い出されたが、その強烈なリリックや歌声に会場は大興奮。息をのむパフォーマンスを炸裂させ、会場の熱気は更に高まった。

あいみょん

縦に揺れる会場を一変させたのは、続いて登場した“新山詩織”。1曲目の「Don’t Cry」で、ささやくような美しい歌声を会場中に響かせ、観客を虜に。「素敵で可愛いアーティストさんたちと、同じステージに立てて嬉しいです。」とコメントし、続いて「恋の中」がしっとりと歌い出された。その真っ直ぐな歌詞や、会場の空気を震わせる透き通った声に、観客は思わずうっとり。
4曲目ではアップテンポな「ゆれるユレル」を披露し、会場からも手拍子が。最後には、6月29日にリリースとなる新曲「あたしはあたしのままで」も熱唱。心地よい高音を響かせながら歌い上げられ、その歌声に観客は酔いしれた。

新山詩織

トリを飾ったのは、“吉澤嘉代子”。大きな拍手に迎えられて登場し、「未成年の主張」を披露。場内は、吉澤ならではの独特な世界観に包まれた。MCでは「いつも応援して下さる方も、初めてお目にかかる方も、今日はチケット代を取り戻せるくらい楽しんでいってください!」と話し、会場からは笑いが。3曲目の「ガリ」では、ねじり鉢巻きを締めてパフォーマンスし、タイトル通り“寿司”を連想させる。また、パッケージされた「ガリ」を実際に会場へばら撒くなど、吉澤ワールド全開の演出。
「“歌が好き”というより、曲を作って歌うことでしか自分の存在意義を見出せない。だから、これからも曲を作って歌い続けていくので、また皆さんに会えることを楽しみにしています!」と語り、最後は「東京絶景」を披露。思いを込めて歌う姿に会場中が注目、場内は優しい雰囲気で包まれた。

吉澤嘉代子

MCの“まこみな”は「今回アーティストさんを間近で見て、心が痛くなるくらい感動しました!」とコメント。
イベントの最後には、出演者全員でのセッションも。スピッツの「空も飛べるはず」をカバーし、パフォーマンス。会場からは大きな手拍子が起こり、一体感あふれる一曲となった。出演者全員での歌声に会場はこの日一番の盛り上がりを見せ、大きな拍手が送られた。

セッション

GIRL's PICイベント概要
タイトル:「GIRL's PIC」
公演日:2016年6月23日(木)
公演時間:開場18:30/開演19:00
会場: TSUTAYA O-nest
出演者:あいみょん、新山詩織、吉澤嘉代子
オープニングアクト:にゃんぞぬデシ
MC:まこみな